頑張れな日々

スキルアップやたまに死にかける日常を書きます。飽き性。

初めての~

今日はプログラミングの勉強に本腰を入れることにしました。(絵が本分なのでもうそろそろ描きだします。)

rubyのダウンロードで躓くという自分のアホさ加減にびっくりしましたが、何とかhelloworldが出せました。以前実はちょっとだけJavaのプログラミングをしようかなと思った時期があり(大学進学でやる気が消えましたが)、helloworldだけはやったことがあったというね。

htmlとかもかじってたのでなんとなく超基本操作は理解しやすかったです。

defとか、classとかおもしろいですね!!

なんかPCと対話してるみたいで好きです。

私の名前をnameにいれてみたりして(笑)def ○○ →nil ってやり取りが面白いです!

一つ思うのはこういう規定を積み上げていってプログラミングを作る場合、優位性の問題を変数?で出さなきゃいけなくなるのかな?っていうことですね

ひと昔前にウルフエディタを使ってゲームを作成しようとしていた時にそれでめちゃくちゃ頭こんがらがったことを思い出します。ぶっちゃけ数学きらいです。

ていうか今一つ思ったんですけどあのエディタで呼び出しをしていたものが規定したプログラムなんでしょうね…

って考えるとウルフエディタの開発者さんの頭の良さがわかるという…

もっとがんばっていこうと思います。もうそろそろ動画教材みてみようかな?

 

つぎ。これ結構危ないテーマなのであれなんですが、友達からのお誘いに乗ってみたという話をします。※ぼかして書きます。

何のお誘いかというと、「わたしの友達の30代の女性が仲良くなりたいといっている」というお誘いです。私は20代女子大学生。もう頭のいい皆さんならお判りでしょう。

隣国産で女性が多い、トップがもうそろそろ出所予定のあれです。

私実は割と人の感情が読める方で、エンパスよりな人間かな~って思うことも多々あるんですけど、それが今回役に立ったと思いますね。

私はこの団体だ!と特定して話を聞いてみようと思ったわけではないですが、友人の感情のぴりつきというか、特定のある分野でなにか思考が阻まれたり、染められたりしているような行動をしているって感じることが多く、所属しているところはそういう団体なんだろうなぁというのはうすうす感じていて、いろいろ話を聞いてみたいなという気持ちになったので怖かったですが「友人」になろうと一度会うことにしたんです。

本を基に研究をしている、というところから輸血ダメなところかなぁと思っていたのですが全然違うところでした。

前知識として、その考え方を広めている人は新しい考え方を発明した人で業界から疎まれている、今は海外を飛び回っているからめったに会えない、戦争などいろんなことに屈しなかった人という話を聞いていて、あとはその子があまり2大派閥にも詳しそうでないところもあったので、いったいどんなことをおしえているどんな人なんだ!?と(笑)

でも実際その子のことはそうなる前から面白い奴だと思っていたし、自分の軸があるってところから友人として尊敬していて、3割くらいはまさかと思っていました。この3割にかけてみて、ほんとうにおもしろい友人関係ができたら上々、普通のところなら御の字と思っていたのですが、まぁ案の定7割の予測に軍配が上がる結果になりました。

 

まず、住宅の一角に到着すると綺麗なへやで綺麗な人が出迎えてくれました。いい匂いがしました。とてもフレンドリーでしたが、まず苗字を名乗ろうとしないという点でバリバリの不信感。名はいろんなものを表すものですし、そこの開示をやんわりと拒絶するということは、事実私を「友人」として見るつもりはないとその時点で判断しました。カモになるつもりはなかったので、隣にいる友人を困らせない程度に主張して帰ってこればいい、その後にどういう団体なのかを調べればいいと思いました。

 

部屋の中にあきらか「教材道具」と思わしきものがありました。座ってすこし世間話をして、ターゲット(=私)を褒めつつどういう人間なのかを友人の評価と私の反応で確かめ、そこから本題に入るという流れだったようです。

基本的には学校の講義のような形で進んでいきました。ここまで聞いてどう思う?という問いをして、その反応によって話し方を変えるんだろうと思っていましたから、とりあえず目をみてうなずくことに専念したり、これは?と思っていた場所を指摘したりしました。机の下に書き込んである原稿用紙があって大変なんだなぁとも思いました。

内容的には私の考えとは根本的に違うもので、正直反吐が出るなと思うところと、まぁそうかもしれないなと思うところが交互に来るという感じでした。

こう思ってるかもしれないけど、じつはこうなんだ!と断定系で話す所が特徴的でした。私の国のものとは違い、あるじはひとりだけという比較から始まり、偶然性や必然性を根拠に役割を振って、システムを作った全能さを話したりなど、ある程度の雛形がある文章だなぁと思いつつ聞いていました。

全能の存在の価値観、一対一での関係(ここが一番腑に落ちず、嫉妬深いはた迷惑なストーカーになるやんけと思った)、死生観、助けの感覚的な話で、私は他人とは違う考えをしているので、そこ使って人を操ろうとしている人にはめっちゃめんどくさい「友人」だったとおもいます。

いろんな例を出してそれって違うんじゃないの?因果関係のない制約は無駄では?とか他を排他するんだね?一回の失敗でもらいっぱなしなのはどうなの?その感情や関係がダメと定義づけするよりはヒールとハイヒールみたいに名称を変えて二つとも存在している方がいいんじゃない?とかやんわり言ったり、または逆に確かにこういう事例もあるらしいからねと言ったりして反論っぽく見えない反論と疑問とダメ出しをたくさん投げかけたのですみません(笑)

最後は互いに笑顔で「あー、これはダメだな」って認識していることを言語外で確かめ合って、帰ることになりました。なかなかその人は食わせ物ですが、横を向いているときに本音が出るのでそこは気を付けるべきだなぁと思いました。

すごいな、と思ったところは、それでもにこやかに次の話、何が好き?とか聞いてくるところですね。あくまで見限りはしない、という態度をとり続ける姿勢、感情とあってないのに面白いなぁと思いました。人間もっと素直に感情表現していくべきですよ。不健康で不自然ですからね。

 

結局友人が何に入ったのかはわかりました。

どこでその団体名を当てたかというと、帰る時に冷蔵庫に貼ってあった人物が描かれたマグネットとその他のマグネットを見て、それが隣国の人の写真だな、ということと、その配置がある程度シンメトリーで、あきらかに重要視していることもわかって、『韓流すきなんですか?』と聞いてしまいそうになったのですが、前知識として教えてもらったすごい人がその人の可能性もあると思って何も聞きませんでした。調べたらビンゴでした。その人未婚で左手の薬指に指輪があって、聞いた話と相まってどっぷりで怖いな、と思って帰りました。

あと話の流れでも不自然な点が多々あって、次にやってくるって言われてるのは今この時代!偉大なる天からは人しか送り込めないのでどんな人が次の偉大なる人の意思をもった人なんだろうね、偽物もいっぱい出てくるらしいから注意しなきゃね、とぼかしていましたがその次が言いたいんだろうというのは何となく感じていて、まぁ調べたらそれがその団体のトップ、ということになっているようですね。

団体でおしえとして厳しく禁止していることを自ら行って警察に追われた挙句長い間塀の中で活動を行っているらしいその人こそニセモノというおもしろい皮肉なのかな?とも思ったりしました。

この団体のやり口で面白いところは、一番に尊敬しているものが団体のトップであるために、その隠れ蓑としての主という逆の関係になる点で、『特に主に入れあげてはないけど、いい教訓だけは欲しいよね』っていう日本人からするとすごくとっつきやすいものに一見して見えるという点かなと。だから大学生が引っ掛かっちゃうのかな…

偉大な存在よりこの時代に生きてる人の方が対象として入れあげやすいとは思うんですが、それって結構不敬ですよね。名を連ねていないのはこのせいでは…?邪推ですが。

 

最後に、これを見たりはしないと思うけど、私を変えてあげたいと思って紹介してくれた友人、とりあえずはありがとう。ただ私は連続性のある私を認めていて、変わるとしたら自分の力でとも考えてる。私の行くところは私が決めるし、それが自由ってことだと思うってことだけ、書いておく。

あと、目が覚めても覚めなくても友達ではいるつもりだから心配しないでほしいのと、今ある特定の人間関係を捨てようとはしないでほしいってこと、身体を休めることも大切だってこと、素直すぎて心配ってこと。そう思ってることはなんとなく感じててもらえると嬉しい。

目を覚ましてなどというのは傲慢なので、彼女が望むように進むこと、できれば傷つかないでほしいということを祈ろうと思います。

 

ちなみに私自身は他と変わらない、何にも属していないけど割と目に見えない色んなもの推し派です。

 

おやすみなさい。

 

 

 

(※実在するすべてのものと関係はございません)

広告を非表示にする

インターンおわったよ

日程からある程度どこに行ったかばれちゃうな…と思いつつ書きます。

 

昨日で二日間のインターン終わりました!

終わってから脳がくたくたで前後に揺れてる感ありました。久しぶりにいろんなことを考え続けて脳がびっくりしてるんでしょうね。

でも何かに全力で取り組むこと、本当に楽しかった!

一つ思ったことは、私こんな考えられる集中力が引き出せるのに、なんで今までのんびり何もせず生きてきちゃったんだろうってことです…

もう春から3年生ですが生産力を増やしていきたいと思います。

まぁ去年おととしはいろんなことが重なってフラッシュバックから鬱になったり立て続けに蕁麻疹でたりマイコプラズマ?になったり歯の神経死んだり(レントゲン映らなくて治療できなかったという)ノロウイルスになったり色々としていたので、毒出しの期間だったのかなとも思っているのでまぁよしとします。実際今も謎の微~高熱が常に出ている状況で体調は良くないです。健康って大事。

あんまり自分を責めても生産性がないので責めないで行きます(笑)

 

今回終わって思ったのは発想を構築していくの、死ぬほど楽しい!ってことと、案外絵にかいたら、欲しいものが思い浮かぶってところです。文字より面白い発想出てきます。

実際の評価は知らないのですが、私もしかして才能あるんじゃないか??ってくらいに思い浮かんできたので自信が持てるいい経験になったと思います!

あとは外に出す力を高めたいと思っています。ネット内でも全くと言っていいほど宣伝や友人関係の向上に努めないので外につながれない、私自身に魅力がないのか、もしくは褒められると怖くて逃げるところが問題なのか…まぁ全部だと思うんですが、そこを改善しつつ現実世界でもいろんな人と交流を深める機会が欲しいなと思います。

先輩と話してみたり友達を作ってみたり(芸術対象)は得意なんですけどね。自分の属性の外の人間と仲良くなるのは下手なのでもっとその人自身に興味を持って交流していきたいなと思います。

最近大学外での未来への投資にかかるお金が15万くらいかかりそうなのがネックなポイントですね。時間もそれにあてたいので効率的に稼ぐ方法を模索しなくては…と思います。

 

プリコネの話

ランクとレベル上げだけだとあんまり強くならないと最近気づきました。

信頼度で結構上がるとは思っていたのですが、ランク3装備の星を一上げるだけでも元の値から二倍上がったりしてアリーナとかだと重要だなと思いました。(気づくのが遅い)

割とプリコネは推しが見つかりやすかったんですが、箱推しでもあるのでとりあえず出たキャラは足並みを合わせてランク上げをしています。星3が2人しかいないんですが星1星2は割といるので全体的な総合力は高いんですが、個々としては弱いので強化していきたいところです。個人的にランク星4にしてから装備の星を上げたい…と思っているのでシナリオの進みが悪いのですが、人それぞれの進みもあるのでそれなりに頑張ろうと思います。

 

KANONの話

11日目に突入しました。だんだんあゆがより可愛く見えてきて、うぐぅというような感想です(あゆの口癖)

あと真琴ちゃんもかわいいです!涙目上目遣い立ち絵が特に好きです。

選択肢をすべてセーブして攻略してるのですが、結構選択肢が多いですね。

フローチャートを作ろうかと思っていましたが素直に攻略見た方が効率的かな。

 

今日は歯の抜歯に行きます。

頑張りましょう

今の自分の改善点とか

一日目終わりました。まぁグループディスカッションでの発言ができないことできないこと。落ちてるなぁと思ってるんですが、せっかくの機会なのでやり切ろうと思います。就活は落ちまくるものとしてとらえてるので怖くはないです。

ですがなによりも自分の能力のなさを実感することが一番こわい。

日常会話以外で自分の考えていることを言語化するのがとにかく下手なほうで、文章にして視覚的にすればなんとかできる(と思ってるだけでほかの人の処理速度はもっと早いかもしれないけど)

んですが、大人数だとひどさが増してて過ぎて笑えちゃいますね。

ハッキリ言って積極性と多角的な視点に欠けてるので、場数を踏むかぁといったところです。

でも本格的に就活始動する前でよかったです。解決のための時間がたくさんあるところだけは本当に良かったところだと思います。

 

で、具体的にどう解決していくかですよね。場数を踏むにしても次回の改善点を治さないわけにはいかないので。

知らないこと=難しいことと認識したらもう脳が回転しなくなる傾向があるという点、積極的に話すことができなくて結局気づいた点をいろんな人が言い終わった後という点があまりよくないなと思います。

あとは自分の中のここはこうじゃないかなぁという感情に対して言語野とそれを裏付ける理論というものがついていけていないというものがあります。多分これが一番できると強いかなって思うところなんですけど、なぜそれができていないのかわからないという不思議な状態にいます。ひらめきは心の中にあるのに引き出せないジレンマワロタ。

は~赤ちゃんになりたい。

ただ、グループディスカッションが過去にちゃんとできた時もあって(多分よく理解していた時)難しいと私が思えば思うほどアイデアは出しにくいのかもなと思いました。

こそあど言葉とかなんかとか多用して時間を稼いでしまうのも、考える現象が言葉の検索とつながってないから自分の中でのフィーリングを外にアウトプットできないって結果になるのかもしれない。これは引きこもり同然の生活をしているせいかもしれない。

ひきこもり就活性の皆さんは要注意ですよ。まぁ生まれつきのものかもしれないんで何とも言えないですけどね!ちゃんと意見を自分の言葉で言い表す練習をします!頑張ります!

 

で、関係ないんですけど昼休み中にぱっとひらめいたことがあります。

もし誰か作ってくれてたらありがたいんですが、あるかどうかはわからないんで企画を書くと、「フォトバッシュのソフトウェアを開発する」って企画です。

今フォトバッシュ人気ですよね。写真を素材として使って絵に説得力を持たせる、という技法です。でも写真を選んで切り貼りするのって面倒で時間のかかる作業だなと思いまして、書いた線を自動で読み取り、その線の絵の物質に合う素材を自動でクリッピングしてする、という機能をもったソフトが作れれば楽になると思って企画してみました。

まぁ実装のハードルはそれをどの程度手動でやるか、みたいなところですよね。

線画、色分けまで手動でやって、ソフトウェアに移行してから選択していた色や線によって物質ごとのレイヤー分け、素材貼り付けをプログラムでする、なら割と簡単にできるかもしれません(プログラム初心者の戯言)

素材もクリスタの様に個人がアップロードしてなおかつシェアできる、という仕様にするとかなり多く集まるかなぁと思ったり。

ただ、思うのが、フォトショップでは無作為的な質感のものを増やしたり減らしたりできるので、もう既にフォトショップでできる機能なのではないか?という点です。

まぁ私はフォトショップ持っていない民なので何とも言えませんが。よく似たアルゴリズムを作るソフトがあるのなら、フォトバッシュ的にもすごく楽だなぁと思った次第です。

私がペイント系のソフトを使っている感じで言うと、もっと様々な難しくて便利なものは機能としてあるように感じられるので稚拙な考え方かもなとは思いますが折角思いついたので書いておきました。

 

今日の振り返りは以上です~~明日もよろしく~~しんでくる~~~!

 

そして風呂に入ってKANONとプリコネをやる時間をつくらねば!

では!

ゲームと下準備

今日は割と暇だったので、昨日書いてたゲーム二つを進めたり、春休みの間に一作品ノベルゲームを作りたいな~と思っているのでその文章を書いたり、ソフトを色々触ってみたりなどしました。

 

まず、プリコネの話

レベル20を超えてから全然進んでないですが、キャルちゃんが推しになるくらいかわいいな~と思いました。強気っ子好きなんですよね、ちょっとタイプは違うんですけど、マクロスで言えばシェリルとか、神様はじめましたの雪路とか強くかっこよくでも守ってあげたい系の女の子に弱いです。あと巨乳だったら最高です。

関係ないんですが、ギルドルームのスタミナ回復家具のレベルアップを行わずに白い家具をポンポン買ってしまってあとあと後悔してます。

マナも溜まりやすいけど枯渇しやすいし難しいなあと思います。お金が3タイプもあるの、難しいですけど面白いですね…

私基本的に生きていく最低限度のお金しかもっていないので、課金はしない派なんですけどこのゲームはなるべく続いてほしいな~と思うので課金も視野に入れてプレイしてます。

私今ブラウザゲーのゴールデンロアというゲームもしているんですけど、そのゲームも割と戦闘シーンは見てるだけって感じなんですよね。でも戦闘の長さとか見やすさで言ったら確実にプリコネに軍配が上がるんですよ。(多分かけてるお金の違いなんでしょうが)

まぁゴールデンロアの直接的な面白みはそこではないんですが比較していろいろ考察してみました。

まず戦闘の長さ。両者とも倍速機能があるんですが、それでもゴールデンロアは長いんですよね。行き止まりだったから引き返した、みたいなダンジョンっぽい仕様が逆にアダになっているというか…

リアリティの追及の仕方の一つなんでしょうが、割とストレスになってしまう点ですね。

多分その長く感じる要因の一つに目が飽きるっていうところもあると思います。

こういった戦闘シーンはたいていが使いまわしになる上に、RPGの面白みである選択肢というものがないので、プレイヤーはプレイというよりその動画を見る立場の人間なのでカットインや動き、背景など、そういったもので飽きさせない工夫をしなければただの苦行です。なのでできる限り不確定な要素(クッキークリッカーのたまに出てくるクッキーとか)を入れるか、なるべく早く終わらせるかのどちらかにすればいいんだと思います。

これ以上の考え方は今の私には思いつかなかったので考察はこのへんで。

 

で、次にKANONですね!三日くらい進めました!女の子がいっぱい出て来てうれしいの極みです(語彙力ゼロ)

一周目は大体のゲームは自力で進めるを目標にしているので、今回は本当に赴くままに進めています。

たい焼き泥棒っ子あゆとかお寝坊いとこの名雪ちゃん、寒そうな栞ちゃん、非力可愛い真琴ちゃんはでてきてて、今多分舞ちゃんだけメインヒロインの中で登場してきてないのかな?選択肢ミスでフラグ折ってる可能性もあるのでこわいです。

というか思うんですけど、主人公異性と交流ありすぎでは?ギャルゲーだから仕方ないんですけど、そんな泣きそうになられるくらい人の心に残れる人間ってそうそういないですよね…

そういう人付き合いをしてみたいものです…(真面目にぼっち)

 

ゲームの話はこれで終わりで、全然してないスキルアップ項目なのですが、とりあえずプログラミングを独学でしてみようと思いAtomをダウンロードして、日本語版にして、Ricty Diminishedというプログラミングしやすいフォントを入れてみたりしました。

環境づくりはぱぱーとできるのでそれだけしかしてません(笑)

まぁ入れただけでも進歩かな!今はまだどの言語勉強しようかな~と思っているところなので、決め次第使って行こうと思います。実は今高校生の弟が情報系に行きたいらしく、プログラミング独学でしているらしいので当面の目標は弟を超える、で行こうと思います(黒い姉)

大学でもプログラミングの授業があるらしいのでそれも含めて考えたいところです。

 

明日明後日とインターンなので寝ますそれでは!

広告を非表示にする

日記とゲームの話

実は今日課題の講評会がありました。

未完成で本当に残念な結果になったのですが、それを下図として新学期には作品を新たに作らなければならないのでドキドキです。

春休み中インターンいきつつ(まだ選考受かるかはわかりませんが)来月いっぱいで完成&新しい作品の紙を貼って墨で描くところまではしたいですね。

インターンと言えば、以前大きい合同説明会に言った時に、周りが一つ上の学年だらけで、会話したとき「インターンにもいかず何もかも決まっていないやばい人」みたいな扱いになって笑いました。訂正する時間もなく会話が終わったのですが、扱いというか空気感にやばいな!と(笑)

ちゃんと就活しようと思えるきっかけの一つになったので良かったと思います。

 

 

で、ゲームの話です。

私実は今日KANONの全年齢版を買いました。

key作品を初めて見たのは小学生の時で、当時はクラナドのアニメが放送していました。まぁハマりましたよね。いまでもクラナドは人生とか真顔で言えちゃいます。

key作品に関してはあとはちらっとリトバスを見たくらいで知識も何もないのですが、私の友達にKANONはめちゃくちゃ良い!という子がいてずっと気になっていたんです。なのでたまたま見かけて運命感じてつい買ってしまいました。

まだ序盤も序盤なのであれなのですが、説明書見て見た目で今気になってる子は栞ちゃんとあゆと倉田ちゃんですかね。はかなげに笑ってそうなキャラクターが多いので性癖にビシビシきます。多分やりこめば推しも決まると思うのでやるだけやろうと思います。

右クリックで設定バーが出てくるのに、ジェネレーションギャップを感じたりしました。まぁ面白いものに時代は関係ないのでそれも楽しみたいと思います。

 

あとは今日配信されたプリンセスコネクトRですね

以前のプリコネはサービス終了直前に一度したきりなので記憶にあんまりないのですが、今回のアニメーションがたっぷりな仕様がとても良い!

戦闘も倍速でサクサクですし(RPGかといわれれば疑問はありますが)カットインも美麗!という感じで見てるだけでうれしくなりますね。

関係ないのですがこのカットインを自分で作るとするなら、3~5枚の流れのあるイラストを描いて、えもふりで動きを付けて背景と上からエフェクトアニメーションを付けるみたいな形にするかなぁと思いました。一回はやってみたいですね…!

初回ガチャで出たのはお姉ちゃんです。予約特典で10連もしたのですが星2までしか出ませんでした。残念。

キャルちゃんの喧嘩腰なところが可愛い。コッコロちゃんもけなげすぎかわいい。

飽き性なんで飽きない程度にやっていこうと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする

バレンタイン

こんにちはがんばれちゃんです。

今日は日記+最近注目してるもの紹介になります。

まずバレンタインについて書こうと思います。

 

バレンタイン、皆さんはどなたにチョコレートをあげましたか?

私は友人数人と彼氏です。今回かなり少なくてありがたかった…!

運悪く試験前で手作りチョコには時間が足りず、市販のチョコを買いました。

全てを市販品にしたのはこれが初めてだったのですが、楽です。

死ぬほど楽です。しかも上品。

金を持つ人間の特権ですね。大学入るまで小遣いなしでお年玉も一万5千円だったので、自分の文具とか本を買うお金しかなくて手作りにせざるを得なかった時代が遠い昔のよう…

昔は薄力粉とかココアとか卵とかその他もろもろを入れてレンジでチンして作るチョコケーキを3等分して配ってました。家にあるもので作るのでかかるのは包装代とか卵代だけでめっちゃ楽です。

まぁ買うのが一番楽なんですけどね(笑)

 

で、彼氏はというとチョコ食べて満足そうでした。学年同じだけど犬属性の年下彼氏ってすごいチョロい。彼氏がチョロいだけかもしれませんがそのままでいてほしいですね。(別れた時見返したら死ぬ文章)

 

最後に最近注目してるもの!

バーチャルユーチューバーの歌姫、富士葵ちゃんです。

なんといっても歌が上手い。夢破れてとか鳥肌物ですよ。

クラウドファンディングもしているのでバージョンアップに期待ですね。

個人的に初期アバターと言われる所以は目の位置が高く鼻の位置が下にあるので昔っぽいイメージを与えるためとパーツの少なさの問題な気がするのでそこが改善されるといいんではないかと思います。表情はいいんですけどね~

まぁそもそもモデルが2Dとかそういう人たちもいるし、伸びやかな声とか他にはないものを持っているのでそのままでもありかなと思いますね!

モデルと言えばもちひよこちゃんのモデル死ぬほどかわいいですよね。日本のアニメ寄りで手足の比率とかいろいろかわいい…かわいい…個人的には関節部がちゃんと美しい形になってるのがポイント高いです。この子を見た瞬間に、橋本ルルちゃんを思い出しました。橋本ルルちゃんは美とか儚さがすごいんですが、理想の人形感みたいなところに似てるものを感じました。

歌でもモデルでもそうなんですけど生身の人間がかかわることによってまた一段上の作品とかコンテンツになっているところが面白いですよね。

これからもちょくちょく追っていきます。

ではまた。

広告を非表示にする

まず初めに

バレンタインの前日に何書いてるんだって話ですが、はてなブログ解説しました。

 

私の名前はまだ決まってません。がんばれちゃん(仮)とでも呼んでください。

これからブログに書きたいことは自堕落な生活の中で自分ができるスキルアップ、あとは死にかけの日常。

 

多分ころころブログのテンションが変わると思われるので先に注意として、私の性質について羅列してみます。

鬱っぽくなった経験あり(案外すぐ治った(?)のできっちりとした診断ではないです)

注意欠陥気味、毒親disしがち、今現在彼氏持ち

ここまで見て引き返そうと思った人、正解です。そのままブラウザバックでどうぞ。

 

次に、やりたいと思っていること

どんな分野のスキルアップがしたいのかというと、絵とかグラフィックとかデザインの方面です。

私自身自分のことをプロには届かないけど割と女の子は描ける人間だと思っていましたがどうにもそれだけでは食べていけなさそうだなと思い、どうせなら幅広くやってみようかなと思った次第です。

ちなみに今の実力としては、背景△、クリーチャー〇、男性△、老人未知数、背景△(経験の不足)という感じで、html、CSSはサイトデザインの知識程度、3Dグラフィックは触ったこともなく現在mayaとblenderの基本操作を覚えているところ、プログラミングはhelloworldレベルです。

まぁ飽き性なのでこの中の一つでも使い慣れていければいいなと思います。

 

よろしくお願いします。

 

広告を非表示にする